■生産体制

目的に応じて設置場所・条件、周辺環境などを考慮した上で、最適な形態を選び、素材やデザイン、カラー、サイズ等を決定します。
一つのサイン・造形物が完成し設置されるまでには様々な工程がありますが、昭和化成では、これをシステム化することで、品質の安定化、納期の短縮、低コスト、小ロット生産を実現。
取付工事・メンテナンス作業についても全国ネットワーク体制を確立し、良質なサービスの提供に努めています。