今や、私たちの生活環境の一部ともいえるサイン(看板)は、長年にわたり今日の情報化社会の一端を担ってきました。
 それは、21世紀においても企業の主張を語る「顔」として、セールスプロモーション戦略の基本媒体となるものです。
 品格、デザイン性、印象度といった表現方法はもちろん、素材の選定、耐久性、施工性、メンテナンスなど、多岐にわたる要件を満たすことが求められます。
 私たち昭和化成は、昭和33年の創業以来、この古くて新しい、広告の原点ともいえるサインの創作に一貫して取り組んできました。
 時代とともに多様化するニーズに迅速かつ的確に対応するため、企画から製作、施工、メンテナンスまで自社工場を核とした全国ネットワークを駆使した独自のシステムを構築し、つねに最先端の感覚と技術・機器を導入しながら、業界をリードするトップメーカとしての自負を込めた高品質な製品を提供し、また都市の景観づくりにも寄与しています。
 昭和化成はこれからも、お客様に、また社会に貢献するため、蓄積した多彩なノウハウを駆使してサインの新しい機能性と可能性を追求し続けていきます。
お客様のニーズに的確かつ迅速に応えて、お客様の利益になることで、社会貢献します。
サインメーカーとして、環境法規を守り、まちの景観づくりに寄与します。
一人ひとりが・・・
決めたこと、しなければならないことは、情熱と責任感をもって、早く、確実に成し遂げる。
法令を順守し、無事故で、良い製品を、自信と誇りをもって納入する。
地球環境保全の重要性を自覚し、環境の改善と汚染の予防を目指して活動する。